お見合いパーティってどんなことをする?

お見合いパーティってどんなことをする?

お見合いパーティーには参加したいけど、具体的にどんなことをするの?と不安になってしまいますね。パーティーのタイプによって内容は変わりますし、レギュラータイプでも主催サイトによって違いはあるようです。ここでは、パーティーをいくつかのタイプに分けてみました。

 

レギュラータイプ

 

規模は様々ですが、参加者全員とバランスよく会話ができるのが特徴です。
パーティー開始前に記入したプロフィールを見ながら、ひとりずつご挨拶。
持ち時間は短いので本当に挨拶くらいしかできませんが、このときの印象ですべてが決まってしまうといっても過言ではありません。
外見や言葉遣いも大切ですが、プロフィールから得られる情報で左右される部分も大きいので、丁寧に記入するのがベストですね。
その後、気になった方ともう一度お話しすることができるフリータイムになります。
フリータイムも第一印象次第だと思うので、最初の挨拶とプロフィールの大切さが解りますよね。
そして、気に入った方の番号をスタッフが回収して、カップル発表になります。
お互いに番号が一致していればカップル成立になるわけですが、最初の挨拶もフリータイムも長い時間ではありませんので、よほど意気投合しないと難しいかもしれませんね。プロフィールと会話が命だと思います。

 

観戦・鑑賞系

 

趣味が合う方限定で出会いを求める方には、スポーツ観戦や音楽鑑賞と一緒にお見合いパーティーを開催するプランがお勧めです。
スポーツ観戦などは同じ趣味の方と一緒に盛り上がることができるので、緊張度も低く、和気藹々と楽しむことができるというのがポイントですね。
音楽鑑賞や美術鑑賞などはもう少し大人な雰囲気かもしれません。
コンサート中や美術館の中では会話はできませんので、交流は鑑賞前後や合間の休憩時間に限定されてきます。
話せる時間は短いので、出会いのきっかけ。というスタンスでしょうか。

 

体験型パーティー

 

出会ってすぐに距離を縮めやすいのが、一緒に料理を作って食事をするクッキングパーティー。
共同作業をすることで、親しみやすさを感じるというのは利点です。
人気のバスツアーなども体験型に入るでしょうか。
こちらも閉鎖的な場所でかしこまって話をするよりは、小旅行を楽しみながら出会いも期待できるというフランクさがあります。
イベント系はレギュラータイプのパーティーよりも、楽しみながら出会いを求める方には向いていると思いますよ。