お見合いパーティー初めての人へ

お見合いパーティー初めての人へ

初めてのお見合いパーティー、緊張しますね。
もしかしたらその中に将来の旦那様が。と考えたら、ドキドキしてしまうのも無理はありません。お見合いパーティーがどんなものなのかが解れば、少しは気も楽になるのではないでしょうか。形式は様々ですが、レギュラータイプの流れは似ていますので一例を挙げてみますね。

 

プロフィールは重要

 

予約した日に会場に到着したら受付を済ませます。
この時にプロフィールを記入する用紙を渡されると思うのですが、これが意外と大切ですよ。
お見合いパーティーは、男女合わせて30人程度の比較的小さなものから、100人規模の大きなものまであります。
初対面の異性が40人いるとして、全員を覚えることは不可能ですし、よほど印象に残らない限りは会ったそばから忘れていってしまいますよね。
外見が特徴的でない限り、プロフィールを判断の基準にするしかありません。
プロフィールで自分との共通点が見つかれば記憶に残るものですし、会話のきっかけにもなりますね。
プロフィールの記入は丁寧に、言葉選びも重要だと思います。

 

実際にお話ししてみます

 

パーティーが始ると、プロフィール用紙を見ながら順番に参加者の男性とお話をしていきます。
パーティーの規模にもよりますが、ひとりひとりの時間は短くて、ほんの数分ですから、プロフィールがいかに重要かお解りいただけるでしょう。
あいさつ程度の会話の中で、相手の印象に残るには言葉よりも文字の方が情報量は多いんですよね。
この時の印象で気になった方の番号などをチェックしておき、目安にすることも多いので、第一印象は大切です。
それから、気になった男性や女性と直接会話するフリータイムになります。
この時間も決して長いものではないと思いますが、第一印象に残っていない方と話そうとは思わないでしょうし、二度目があるということはその先にも期待できる可能性が高いということですよね。

 

カップル成立なるか

 

その後、気になった方の番号を主催者が回収して、カップルの発表という流れですね。
実際に会話ができる時間はとても短いと思います。
その中で、どれだけ相手の心に残ることができるか、自分を魅力的にアピールすることができるか。
カップルとして成立できるかどうかはそこにかかっているでしょう。
お見合いパーティーは出会いのきっかけにすぎません。
その先を未来に繋げられるかどうかは、あなたと相手の方次第だと思いますよ。