こんな女性が人気!

こんな女性が人気!

男性編では好き放題書きましたが、今度は女性編です。我が身を振り返りつつ、お見合いパーティーで人気のある女性とは一体どんなタイプなのか、まとめてみます。

明るく朗らかでうるさくない

 

お見合いパーティーに緊張はつきもので、不安がない方はいらっしゃらないと思うのですが、暗くおどおどした雰囲気が漂っていては男性も声をかけにくいですよね。
できるだけ微笑みを絶やさず柔らかい表情でいることを心がけるといいでしょうね。
会話の際、明るく快活であることはプラスイメージになると思うのですが、甲高くやかましいのはアウトです。
やたらとスキンシップが過剰で、腕や肩にペタペタ触るのも見境がない印象になりますよね。フレンドリーさと勘違いしやすい部分なので要注意です。

 

ナチュラルと華がないのは紙一重

 

けばけばしい盛りすぎメイクや髪型はもっての外ですが、シンプルでナチュラルすぎるのも手抜き感が否めないです。
女性同士ならば、ナチュラルメイクには意外と手間がかかることは解りますが、お化粧とは縁のない男性には判別がつかないそうですよ。
普段が派手めな方は控えめに。普段がナチュラルならば、もうひと手間加えるくらいがちょうどいいかもしれません。
カラーレスのリップよりも、少し色味がはっきりした口紅+ちょこっとグロス。がベストという意見が多かったです。
そして、服装はかっちりパンツよりも柔らかめのワンピースなどの方が女性らしさが強調されて、男性受けはいいようでした。

 

やっぱり家庭的な人

 

美人や可愛い人は確かにパッと目を引きますし、印象に残りやすいので得ですよね。
ですが、お見合いパーティーには飾り物のお人形を探しに来ているわけではありません。
実際にお付き合いしてみないと、性格や考え方が合うか合わないかという深いところまでは解らないかもしれませんが、ある程度結婚を視野に入れてお相手を見つけにパーティー参加をしているのですから、家事はまったくできません。では、その時点て弾かれてしまいますよね。
得意じゃなくてもいいし、苦手でもいいけれど、苦手なら苦手なりに頑張る意思があるかどうかというところが大切なようです。
もちろん、家事は苦手より得意な方が好ましいことは確かなことです。
とはいえ、あまりに家庭的ですアピールが過ぎると、それはそれであざといと見られてしまうようですけれども。
どんなことでも、ほどほどに。というのがセオリーのようです。