お見合いパーティーでの注意

お見合いパーティーでの注意

お見合いパーティーでの注意点というよりは、社会人としての常識。
という内容に近くなってしまいますが、しばらくお付き合いくださいね。

 

遅刻・ドタキャン厳禁!

大人になってもルーズさが全く改善されない方っていますね。
時間を決めて待ち合わせをしても、毎回必ず遅刻してくる。
しっかり予定を立てているのにも関わらず、ドタキャンの常習犯。
理由を聞いてみると「寝坊」「支度に手間取って」「忘れてた」なんて、悪びれもせずにケロっとしているので、怒りを通り越して呆れてしまいます。
むしろ、社会人として通用していることが疑問でならないのですが。
そんな個人感情はさておき、こういったルーズなタイプは決して少なくないと思います。
ですが、お見合いパーティーに遅刻やドタキャンは禁物ですよ。
親しい友人ならばともかく、初対面の方ばかりの場所へ遅刻してゆくというのは、だらしなさの看板を掲げているようなものですよね。
主催サイトによっては、遅刻した場合は参加できないこともあるようですが、途中参加できたとしても印象は良くないでしょうし、ロスした時間がもったいないですね。
パーティー開始の15分前くらいには会場に到着して、身だしなみを最終チェックできるくらいの余裕は欲しいものです。

 

 

表面上だけでもイメージ良く

パーティーに参加している方たちが、みんな好みの方とは限りませんね。
今回のパーティーには気になる人がひとりもいなかった。なんてこともあると思います。
だからといって、つまらない・興味がない。といった態度を露骨に出してしまうのは常識外れですね。
お見合いパーティーで顔を合わせた方とは、連絡先を交換しなければその場限りになってしまうことがほとんどでしょう。
どうせこの先会うことはないんだから、どう思われたって構わないわ。と適当に話を聞き流しますか?
確かに人との相性は大切で、初対面でも気の合う方もいれば、生理的に受けつけないという方もいらっしゃいますよね。
ただ、それは心の中に押し留めておくべきものではないでしょうか。
合わない。苦手だ。と思っても、たとえ二度と会うことのない方だとしても「今日のパーティーは最悪だった」という嫌な記憶の原因になることは避けたいですね。
どんなに綺麗にお化粧しても、性格の良し悪しは顔に出ます。
八方美人になる必要はありませんが、ある程度は誰にでも好印象であることを心がけることは、自分にとってもプラスになりますよ。